トップページへ

平成29年度スポーツ指導者養成講習会

スポーツ公開講座
〜スポーツのあるべき姿について考える〜

「スポーツは世代や国境を越えて多くの人々に親しまれるようになってきました。
ところがこの現代スポーツは多くの問題点を抱えて、批判の的にもなっています。
いろいろな話題をもとに本来のスポーツの在り方を考えたいと思います。」
昨年「スポーツ指導の原点」をテーマに講演頂きましたが、大好評により今年も三上先生にお願いしました。 

講師紹介

三上 肇氏
中京大学スポーツ科学部教授
   体操競技部部長        福井大学名誉教授
東海北信越学生体操連盟会長

専門分野
 スポーツ運動学・体操競技方法学
学 歴
 東京教育大学卒
 筑波大学大学院体育研究科終了
職 歴
 大阪体育大学 助手・講師
 福井大学教育学部助教授・教授の後 現在に至る
競技歴
 1976 全日本学生体操競技選手権大会個人総合優勝
 1978 全日本体操競技選手権大会個人総合優勝
主 催 安城市・安城市教育委員会・NPO法人安城市体育協会
対象者 市内在住・在勤・在学で、スポーツ指導に携られている方、スポーツ指導を目指す方
日 時 平成30年1月27日(土)13:30〜15:00
会 場 安城市青少年の家 視聴覚室
資料 こちらよりダウンロードしてください(PDF)
保存する場合は「右クリック」→「対象をファイルに保存」
講演会のようす



昨年に続き中京大学の三上肇先生にお願いしました。
54名の方が参加され、「スポーツのあるべき姿について考える」とのテーマの講演に熱心に聞き入っていました。